食の安全衛生

  • 奈良コープ産業の商品づくり
  • 安心・安全の認証マーク
  • 天理本社工場・商品製造の流れ
  • 設備紹介

奈良コープ産業の商品づくり

経営理念である
「消費者の食生活・食文化とくらしに貢献する」ために
「おいしい、手づくり、ベーシック、安心・安全」な
商品やサービスを提供します。

安心・安全の認証マーク

  • ISO9001、ISO14001認証取得

    財団法人日本科学技術連盟(JUSE)から、国際規格「ISO9001(品質)、ISO14001(環境)」の認証を取得しました。

  • 惣菜HACCP認定工場

    2011年12月9日に、奈良県初の惣菜HACCPの認定工場になりました。

  • 奈良県HACCP
    自主衛生管理認証制度
    認証施設

    2016年12月16日に奈良県HACCP自主衛生管理認証制度(通称:ならハサップ)の創設後、初めての認証施設になりました(奈良県第1号)。

奈良コープ産業が
大切にしていること

一.

お客様とのコミュニケーションを大切にします。

お客様からの幅広い声をお聞きし
お応えすることを大切にしています。
お客様からの製品に関する様々なお声を、
しっかり分析し是正すること。
そしてお客様にご満足いただけるよう日々努力いたします。

  • 品質保証・品質管理の組み立てはHACCPプランです。
    7原則12手順を進めることで、原料から製造、出荷に至るまでの重要な工程を管理しています。

    二.

    ハサップチーム会議

  • 一般衛生管理プログラムは製造工場における重要な衛生プランで、工場内の衛生管理状態のチェックをおこなっています。
    外部コンサルタントによるHACCPシステムを効果的に機能させるための前提となる衛生プランです。

    三.

    衛生委員会

  • 工場内のコミュニケーションを行っています。おいしい、手づくり、ベーシック、安心・安全を4つの原則として新規商品の開発を進めています。

    四.

    商品開発・政策会議

天理本社工場

商品製造の流れ

  • 入荷

    入荷・点検

    入荷した原材料は、スタッフが点検をおこないます。

  • 管理

    米原料の管理

    入荷したお米は、自社炊飯後、製品ごとに
    酢合わせ・配合管理・温度管理をおこなっています。

  • 製造

    製造

    人気商品の柿の葉ずし、棒寿司、ひとくちいなり、とんかつサンド、てんぷら丼などを季節にあわせて計画的に衛生的に製造をおこなっています。

  • 冷凍

    急速冷凍

    大型の冷凍凍結機でマイナス30°C以下の低温の冷気を
    強く吹き付けて急速冷凍します。

  • 包装

    包装

    商品ごとひとつひとつ丁寧に包装します

  • 検査

    検査・点検

    原料の日付管理・塩分濃度PH検査・温度管理点検・点検シート

  • 記録

    微生物検査・官能検査
    毎日の記帳と記録点検

    [微生物検査]
    ならコープ品質保証部において実施
    (冷凍・冷蔵・常温品検査 毎週検体を提出)
    [官能検査]
    経営会議メンバーと品質管理担当で検食による食味状態点検を毎週実施
    (製造した商品全てのロット)
    出荷

    出荷

    出荷します。

おいしい・安心・安全な
商品をつくるために

設備紹介

  • おいしい冷凍食品をつくるための大型冷凍凍結機

    大型の業務用冷凍凍結機を使用し、マイナス30℃以下の低温の冷気を強く吹きつけ急速冷凍しています。
    凍る時の「氷の粒」をできるだけ大きくしない様にすることが特徴で、 商品の品質保持するための凍結技術を採用し、商品化しています。
    技術によるドリップ量の低減ができています。

  • 衛生面にこだわりトレーごと急速冷凍

    調理後の温度管理を適切におこない、冷凍凍結機内部では、一気にマイナス30℃以下に商品の芯温を下げる急速冷凍機に入れます。
    その際、商品を丁寧にステンレス板に載せ、トレーごと凍結することで微生物の増殖を抑え、毎日衛生面の洗浄作業を繰り返し丁寧におこなっています。

  • 安心・安全を守る金属探知機

    金属探知機は全商品を通過させ、金属異物の除去をおこなっています。
    作業開始前と、商品入れ替え時で3回の測定を判定しています。

PAGE TOP